TOPICS
バザーやオークションも立派なエコ活動

びんのリユースを行ってエコ活動

環境保護という観点が私たちの生活の中に取り込まれるようになって、随分と経ちました。
生活を豊かにしてくれるモノをただ使い捨てとして扱うのではなく、繰り返し再利用していくことで環境を守り、限りある地球の資源を有効に活用していこうという取り組みは、全国各地で行われています。
エコのためにも、リサイクルを意識した生活は非常に大切です。

エコ活動の一つに、リユースがあります。
リユースとは簡単に言えば再利用ですが、再資源化して活用するリサイクルとは異なり、モノそのものを再びその状態で使っていくことを指しています。
よくリユース活動で取り上げられることがあるのは、お皿やびんといった食器類でしょうか。再資源化する手間やエネルギーを必要としないため、リサイクルと比較してより地球にやさしいエコ活動であるとされています。
例えばびんのリユースであれば、たとえもともと入っていた中身が異なっていたり、使用目的が違っていたりした場合でも、丁寧に洗ってサイズごとに種類分けを細かく行うことによって、より効率のよいリユースを行うことができます。
びんの収集を幼っている業者や店頭で確認をし、びんの収集に協力してみましょう。それまでゴミとして扱われていたびんが、地球の資源を守るために非常に重要な役割を果たしていることに気付くのではないでしょうか。また、気軽に私たちが取り組むことができるエコ活動としても認識しやすいのではないかと思います。

注目のキーワード