TOPICS
バザーやオークションも立派なエコ活動

古着をリユースしてエコ活動

材料を再資源化して、異なる製品を作り出したり新しく生まれ変わらせるリサイクルとは異なり、リユースはその工程すら省き、再使用することを目的としています。
つまりリユースとは、再利用に伴って発生する生産エネルギーの消費をも抑えることができるエコ活動と言えますね。リユースの代表的な例としてびんや食器の収集、再利用が挙げられており、モノを大切に扱い続けることで大切な地球の資源をより有効に活用することができるようになっています。

びんや食器以外にも、古着を新しい持ち主に渡す取り組みもリユースとされています。
身近なところでは、お古の洋服を知り合いの人であげるといった行いもリユースの一つです。

また、アパレル業界においてもリユースの取り組みは活発化しています。
最近では自社ブランドの製品を回収するだけでなく、いろいろと対象となる製品の幅を広げて集めてくれているため、このサービスを利用することで服を資源として扱う機会が増えました。
集められた衣類は、海外に送られて新しい持ち主のもとで使用されるといったケースも増えています。
サイズが合わなくなってしまった子供服や、趣味が変わってしまってクローゼットや箪笥の中で眠っているだけの洋服などがあれば、リユース活動に参加してみるのもエコライフの一つの方法と言えるでしょう。地球を守る活動に参加できるだけでなく、世界で服に困っている人々を助けてあげることもできるようになります。